2chまとめ「要するに・・・」

-気の向くままにまとめてみた-

  • Twitter
  • RSS
 

     
      

    RSSピックアップ

    2014年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/27(金)04:27:11 ID:saoXCI9rG
    「元記事に画像があります。」((((;゚Д゚)))))))

    英国市民は、毒に対する免疫を得た巨大ネズミの攻撃を恐れている。
    ネズミは突然変異し、彼らにとって毒物は無害なものとなった。
    学者たちが英国の17地域で調査を行った結果、
    全地域で突然変異したネズミが見つかった。TheDailyMailが伝えた。

    1950年代からネズミ駆除には同じ毒物が使われているため、
    ネズミたちはその味やにおいを見分け、避けることを覚えたという。
    学者たちによると、英国では2013年4月からネズミの個体数が50パーセント増え、
    さらに2014年までに倍増する可能性がある。予測通りになった場合、ネズミの数は1億6000万匹になるという。TheDailyStarが伝えた。

    ロシアの声 6月27日付け
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_26/273978220/
    2:名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)04:31:04 ID:4WyaGkDkc
    うん、これは画像貼らない方が良い
    【【生物】突然変異の巨大ネズミ 英国で驚くべき速さで繁殖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    54:名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)22:33:11 ID:iaXCG2tQD


    【アイマス好きの俺がスコップ片手に画像を貼っていく 後編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)21:47:36 ID:JFio13tso
    今日は雪歩を貼っていく
    投下スピードは遅いと思われる
    リクエストあれば他の子も貼っていく所存



    【アイマス好きの俺がスコップ片手に画像を貼っていく 前編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:凸モリサマー◆6QhSs5bLRk:2014/06/24(火)23:55:50 ID:vExVlal8U
    お願いします!!



    【中二病でも恋がしたいの画像ください】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:兄者P提督◆oVQwBwg15o:2014/06/25(水)22:39:18 ID:Vgdw2ziRK
    等身大の女性器を模したオブジェに男子学生が挟まって、文字通り抜けなくなるというギャグ
    漫画もびっくりの事案が発生しました。詳細は以下から。

    この事案が発生したのはドイツのエバーハルト・カール大学テュービンゲン。アメリカ人交換
    留学生の男性が、構内に設置されている大理石製で等身大の女性器型オブジェに挟まれて
    いるオモシロ画像を撮影しようとしたのがきっかけです。





    (中略)

    結局、5台の緊急車両で駆けつけた消防隊22人に救出されるという、都市伝説の斜め
    上を行く伝説を作ってしまいました。SNS上だけでなく、新聞にまでオモシロ写真を拡散
    してもらえて本人も大満足なのではないでしょうか。

    (中略)

    今回の救出活動に際し、作品へのダメージは全くなかったとのこと。難産でしたが母子共に
    健康で、本当によかったですね

    続きはこちらから↓BUZZAP
    http://buzzap.jp/news/20140625-stuck-in-vulva/
    【【話題】等身大の「巨大な女性器」に男子学生が挟まって「抜けなくなる」事案が発生→消防隊22人がかりで救出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/26(木)20:58:20 ID:XrKnULlpN
    遠く離れた銀河の中心で、3つの巨大ブラックホールが互いに回転し合っているのが発見された。
    この発見は、2つ組や3つ組のブラックホールが意外に多いかもしれないことを示唆している。

     過去10年から20年の間に、われわれの銀河系のような、ある程度の大きさを持つ銀河は、
    事実上すべて中心に巨大ブラックホールを持つことが分かってきた。

     しかし、南アフリカ、ケープタウン大学のロジャー・ディーン(Roger Deane)氏が中心になって行った今回の観測は、多くの銀河が、1つではなく2つ以上の巨大ブラックホールを中心に持ち、それらが重力的に密接に影響し合いながら互いの周りを回転していることを示唆している。

    ◆巨大な隣人
     2つの銀河が近づくと、両者の重力により合体して、1かたまりの星の集団を形成するという説は、広く受け入れられている。実際、銀河系と、(比較的)近くにあるアンドロメダ銀河とは、
    約40億年後に、このように合体すると考えられる。
    各銀河の中心には1つの大質量ブラックホールがあるため、合体した銀河は2つのブラックホールを持つことになる。

     しかし現実には、二重のブラックホールは、これまでそれほど多く発見されていない。
    広く支持される説明の1つは、ブラックホールは非常に短時間で融合してしまうため、
    二重の状態ではあまり見つからないというものだ。
    別の説明として、あまりにも接近した軌道を回っているため、識別できないとする考え方もあると、プリンストン大学の天体物理学者ジェニー・グリーン(Jenny Greene)氏は指摘する。グリーン氏は今回の研究には参加していない。

    「原理的には、ほんの数光年しか離れていない二重ブラックホールが多数ある可能性もある」とグリーン氏は話す。

    全文は下記からどうぞ。

    ナショナルジオグラフィック 6月26日付け
    http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=20140626004
    2:名無しさん@おーぷん:2014/06/26(木)21:00:19 ID:11XT9LA7Y
    三重県始まる
    【【宇宙】三重のブラックホールを発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:名無しさん@おーぷん:2014/06/24(火)22:39:41 ID:rMsIcDOSo
    今日は響と貴音を貼っていく
    相変わらず投下スピードは遅め





    【アイマス好きの俺が画像を貼っていく Season-2】の続きを読む

    このページのトップヘ