1:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:16:59 1s1


極寒の地で二酸化炭素が模様になるように地形に色付いた画像
良く火星の植物の画像だ!と言われる
7:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:29:54 1s1
>>1の画像はどう見ても木だろうと思うかもしれないが
他の似たような地形の画像が過去にあるので信憑性は低い

タイトル:火星の色々な画像の解説
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1436696219


8:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:32:00 1s1
>>7のさらに別の感じの植物と言われる画像



これも立体的に見えるが地面に色が付いただけ
37:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)03:44:14 pgF
画像では植物が複数群生しているように見える



しかしこれは地形の模様で
上でも紹介した>>7とまったく同じような感じになっており
白黒だと判断材料として不適切なだけだ
3:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:21:34 1s1


火星の手招きをしている女性?と言われる画像
正体は岩なのは当たり前だがパノラマ写真の合成のミスと考えるのは難しいと言われている
色合いを変えて表示してみると手の部分が奥にある物体でたまたま重なっただけのようだ
4:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:24:00 1s1


火星のモノリスと言われ紹介された画像
これは大した高くない解像度の物を拡大して補正したために
四角い物体に見えているだけとされている
5:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:26:54 1s1
>>4の周辺にもモノリスがあり二等辺三角形になっていると主張する人もいる



しかし画像を見たら分かるように他にも似たような物がいたる場所に転がっている
何度も言うがこれが本当にこのような形をしているとは限らない
9:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:36:04 1s1
人類初の月面歩行者となったバズ・オルドリン元飛行士が、「衛星フォボスにもモノリスがある」
と発言され紹介された画像



実際このような地形がフォボスにあるのは間違い無いが人工物とするのは決定的ではない
このように影が伸びているのは珍しく無いの言いがかりは簡単だからだ
そもそもこの画像の信憑性の有無は別として「バズ・オルドリンがこの発言をした」と言うのは捏造
10:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:50:58 1s1
火星の超巨大モノリス



巨大な塔に確かに見えなくも無い
6.4kmくらいあると推定されれ興味深い物体でGoogleMarsでも確認が取れる

実際にGoogleMarsで確認してみると塔やその影に見える部分はただの黒い色のついた模様の地形であると
はっきり分かるようになっていて残念ながら塔ではない
11:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:54:28 1s1


火星の大規模な都市を撮影したとされる画像
旧ソ連のフォボス2号の撮影

解像度が低いので区切られた画像に見えるだけ
後にNASAで撮られた画像ではボコボコしていなかった
12:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)19:58:45 1s1


火星探査機マーズパスファインダーが撮影したスフィンクス
かなり巨大な建造物に見えなくも無いがGoogleMarsで確認すると
4m程度の巨大な岩がこの場所にありさらに後方に同じくらいの岩があるので
水平方向から撮影したため重なって構造物に見えていると思われる
13:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:00:01 Vf0
詳しくないからよく知らないけど
今流行りのドローンとかで偵察できないの?
ラジコンカーより効率よさそうだけど
14:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:03:04 29H
>>13
ドローンを飛ばすには大気が必要だがその大気が薄い
あったとしても地球からコントロールするには遅延が多すぎて難しい
15:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:03:41 29H


つい最近、火星の遺跡としてロシアのニュースで公開された画像
イラクにある遺跡
16:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:06:24 29H


火星のウサギと言われた画像
探査衛星の部品
17:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:10:26 29H


火星に墜落したUFOと言われる画像
別角度の画像を見るとそこまで異物でも無く
砂漠から岩が飛び出ているだけ



18:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:13:56 yCF
面白いな

無人探査機で直接調査とかできるん?
20:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:15:54 29H
>>18
マーズパスファインダーって無人の探査機で調査してるよ
19:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)20:14:45 29H


火星の地表を何かが動いたような痕跡がある画像
月面などにも同じようなものがある
隕石などの痕跡とされる
面白いのは同じような動きの物が2つある
22:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)21:50:02 1s1



画像上が火星の3連ピラミッドとされる画像
中央がギザのピラミッド
同じような配置で置かれていると指摘されているが
火星のピラミッドがGoogleMarsやら他の画像だとピラミッドと言うにはちょっと厳しい

人面岩のシドニア地区のピラミッド?も同じ配置と言われている



だが、見た通り他の物があって無理がある主張
ESAなどの他の画像のシドニア地区を見るとピラミッドと言うのは難しい
23:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)21:54:46 1s1
>>22のシドニア地区のESAの画像



中央に人面岩と呼ばれる物がある
こう見ると確かに人工建造物が各所にあったようなシドニア地区も
ただの地形にしか見えな

昔の画像

24:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)22:00:15 1s1
http://www.msss.com/moc_gallery/e01_e06/images/E06/E0600269.html
上記の画像の中にある他のピラミッドとされる画像がこちら



確かに周りと比べると不自然に見えなくも無い

しかしカラー写真の方を見るとそうでもない事が分かる

25:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)22:10:25 1s1
火星のインカシティと呼ばれる独特の地区



周囲に比べるとかなり不自然に区切られていて地球のインカシティに似ているのでこう呼ばれている
GoogleMarsなどでも確認可能な地形



拡大すると穴に見える?




だが大きく広い範囲で見るとクレーターなどの後やら地形の偶然の可能性の方が高いように見える

26:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)22:18:27 1s1


火星の宇宙人の基地とされる画像
確かに人工物と言われて見るとそう見えなくも無い範囲の画像だ
しかしこの画像は特殊な加工されていて輪郭がハッキリでるようになっている
元画像を探してみると確かに面白い起伏が見られるが人工物と言い切るのは難しい

27:名無しさん@おーぷん:2015/07/12(日)22:27:07 1s1
日本の前方後円墳に似ているとされる火星の山の画像



三角の部分が左右対照的になっていて不自然に見える
前方後円墳と比較して似ていると言われている




しかしこれもやはり他の画像で確認数と1つの山と言う範囲を出ていないといえる

35:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)03:21:47 pLe
一部で火星のピラミッドとして紹介された画像
ピラミッドの後ろ側は植物で覆われているようにも見える






実はかなりこの物体は小さくせいぜい砂場の大きな山程度しかない
周辺にも似たような岩があるので一部が砕けて鋭利になっているだけのようだ

面白いのはピラミッドの右下にある 」の形の突起物に見える
こっちの方が人工物のそれらしい
36:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)03:35:41 pgF


火星のシドニア地区で撮影されたとして紹介されているドーム上の球体が3つ並んだ画像
これはシドニア地区では無い

マーズ・パスファインダーが火星アレス谷に着陸した。着陸機が撮影した画像
最初の公開時にはドームが映っていたが後から差し替えられたと言われている
しかし現在ではこのドーム上の物体は映っていないので確認できないが
後からこう言って騒がれても確認のしようがない
47:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:01:31 pgF
>>36は訂正
これはバイキングが初めて着陸した時の画像
のちに修正されたとされるのが正しい

画像のオリジナルが無い(修正された)とさるので出処があいまいなのもあって
日本で紹介された画像では色々な場所で撮られた事になっている
この画像自体は90年代からある有名な画像
いくら面白い物が映っていても本物のNASAの写真である可能性があやしい
38:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)03:47:39 pgF


マーズ・パスファインダーが撮影した白い物体

着陸時に使ったパラシュートなどの一部
やけに白く発光して見えるのはかなり遠くにあるのと撮影の色の補正
40:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)07:05:11 pgF
火星の駅とされる画像



GoogleMarsで発見された謎の直線と駅
画像の繋ぎ目なのかと思いきや実は膨大な長さの直線になっている
下記の画像で薄っすらとであるが長い距離の直線が確認できる



900キロ近い直線になっていて確かに自分でも確認できる
画像の繋ぎ目としては他と違い斜めになっていたり色違いも無くそう決めるのは難しい
41:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)07:53:08 pgF
探査機ローバーが撮影した茶碗



この茶碗に見える物体は拡大すると文字のような物が見える?



偶然の産物として片付けるにしてはもったいない形をしている
可能性的にはローバーから落ちた部品の可能性がある


連続写真にこの茶碗のような物が映っている
ローバーも移動しているがこの物体も動いている





42:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)08:16:12 pgF
火星にいたネズミ?




こう言う岩などが生物に見える系のネタはかなりの数があるが
たまたまそう見えるだけで他の角度からの写真があったりすと全然違ったりする
これ系のネタは多すぎてもうウンザリだ

スパナ風生物?



火星のゴリラ?



火星のトカゲ



火星のカエル?



火星のイカ?



火星の魚?

43:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)08:21:05 pgF
探査機のカメラを人が拭いているとされる影が写っている




偶然下界の配置がそう見えているんだろう



他の写真でも同じ格好の人が写っている
44:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)08:28:40 pgF
信号機のような物が写っている



面白い形の石だ
45:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)08:55:18 pgF
火星によくあるd-無型の同じような地形



どれも同じ方向が欠けてたりしている事が多い



これらもそう






これは火星の強風が原因で長時間一定方向から風が吹く事で
同じような地形になっている
46:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)08:57:35 pgF
他にも渓谷などの風の通り道も砂などが貯まり流されを繰り返した結果
同じような地形が群生する不思議な地形になっている



見方によっては同じ物が適度に配置されている人工物に見えなくも無いが
強風が長い年月吹く事で出来た地形である可能性がもっとも高い



48:(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo:2015/07/13(月)09:02:37 v6U
ロマンがあるね
49:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:08:50 pgF
火星探査車がとらえた岩の一部に模様があり
大してみたところ、古代ペトログリフのような彫刻のような模様があったとされる画像



この画像の色は後で付けられた物だが
確かに模様な物があるように見える



しかしこれが何かが欠けた物だとしたら周辺にも似たような物があっても良いのだが無い
偶然できた模様だろう
50:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:12:03 pgF
火星の都市を写した画像とされる



見た通りだがこれは映像が荒いだけだ
51:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:21:52 pgF
動画になるが同じ場所を撮影した写真でも物体が動いたように見える画像



実際、これが岩とするならば確かに同じ位置になくてはいけない物が無い、または動いているように見える




これは非常に興味深い
もしかすると我々が考える地球の生物の固定概念とは大幅に違い
火星では岩のように見える物が生物なのかもしれない
しょせんはNASAがやっている生物の可能性と言うのは地球にいる生物が生存可能な条件の当て嵌めでしかない
ようは火星ではまったく違った概念から成り立っている可能性もあるからだ

しかし2枚の画像の撮影角度が微妙に違うので
それによる錯覚やトリックの可能性は否めない
52:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:26:33 pgF
ヘイル・クレータ 文明存在の証拠とされる画像

この位置を拡大してみると面白い物が映っているらしい





このノイズのように見える物が区画が整備された都市だと言うのだ




実際色づけして拡大された物がこちら






これは拡大された事によりノイズである
説明が必要とは思えない
53:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:29:58 pgF
探査機ローバーが捉えた生物?




拡大すると不思議な物体が直立しているように見える



シュメールの千里眼の神:愛・アイドルとされる




これは後ろの模様や穴だのが組み合わさって直立した物体が見えるようになってるだけだ
コントラストなどを調整してみると分かりやすい

54:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:32:55 pgF
リディアニ大地に存在する3個のオブジェク



同じ大きさの丸いオブジェクト3個が
等間隔(238,6m)で一直線に並んでいるとされる




確かに規則手に配置されていて面白い
GoogleMarsでも確認可能で興味深い
55:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:39:50 pgF
火星の衛星エロスにある人工物?



他にも不自然な突起物があるとされる物がちらほら点在する




しかし画像を見ても分かるように他にも突起物は各所に存在していて
それの大きめの物を人工物と言っているだけのように見える

56:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)09:43:31 pgF
2つの塔のような物が立っているとされる火星の画像



確かにこうやって丸で囲まれるとそう見えなくも無い


しかしこうやって全体像で見るとただの地形の一部でしかないのが見て取れる

57:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)10:14:33 KsE
なんか
こう
ワクワクするな
58:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)10:23:05 pgF
今まで述べてきた通り火星の人工物とされる画像は怪しく見たらキリがないが
言ってみたら言い掛かりに近く自然物として説明できる物が大半になってしまう
画像1枚からでは偶然そう見える角度である可能性が高く
別角度から見ると何も変哲の無い石の場合が多々ある

個人的に否定的な意見を並べたが
私個人としては肯定的な方だ
そもそも我々が分かりやすく思う人工物や生物の形で火星に存在してるとは思えない
火星独自の形をしていると思われるので地球の物に当てはめて考える限り
画像から本当の意味で人工物を探し出すのは困難なのではなかろうか

一見何もなんでもないような物が後で驚愕の物であるかのような可能性もある事を忘れてはならない
60:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)10:34:05 pgF
色々な物が映ってると述べるサイトは多々ある
日本のブログなどで紹介されてるのはほんの一部で偶然見つけて取り上げられたような物ばかりだ
海外サイトを巡って色々な物を確かめて欲しい

http://theparanormalcrucible.blogspot.co.uk/
http://areazone51ufos.blogspot.be/2015/01/ovni-et-extraterrestres-amateurs.html
61:名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)10:38:51 TBW
ロマンがあるな
タイトル:火星の色々な画像の解説
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1436696219