2chまとめ「要するに・・・」

-気の向くままにまとめてみた-

  • Twitter
  • RSS

      

    RSSピックアップ

    カテゴリ:グッズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:名無しさん@おーぷん:2014/06/30(月)10:10:59 ID:Lf4wxB9Pr
    結構使ってる人いるの?




    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404090659/ 【このiPhoneケースしゅごおぉ】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/05/15(木)13:39:37 ID:lgeuQVY7h
    立って歌える段ボール製の簡易防音室「だんぼっちトール」発売
    マイナビニュース:ニュース一覧
    2014年5月15日(木)12時55分配信

    バンダイナムコグループのVIBEは、立って歌うことができる段ボール製の防音室「だんぼっちトール」を発売した。価格は7万9,800円。

    同製品は、同社が2013年11月に発売した段ボール製の防音室「だんぼっち」の高さを約1.3倍としたサイズバリエーション。ニコニコ動画の人気コンテンツである「歌ってみた」動画を制作する歌い手や、自宅でカラオケを楽しむ人を主なターゲットとして想定している。



    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1068147?news_ref=top_latest_bus
    2:名無しさん@おーぷん:2014/05/15(木)13:46:14 ID:ocX6ZSx4S
    ダンボールというからなんか粗末な感じなのかと思ったら
    写真見た感じではずいぶんしっかりしてそうなのね。
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400128777/ 【【おひとりさま】立って歌える段ボール製の簡易防音室「だんぼっちトール」発売】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:のヴぁ◆mRvlk.cFo6:2014/05/02(金)11:45:09 ID:SSUirxi2y
    漫画家・高橋留美子さんの代表作『うる星やつら』のヒロイン・ラムのフィギュアがコトブキヤから発売決定。しかし、どことなく現代風のアレンジが加えられた姿にファンからは賛否両論が寄せられている。

     『うる星やつら』は2013年に35周年を迎え、ついに高橋さん完全監修のもとラムの新作フィギュアが登場。コトブキヤを代表する原型師・白髭創氏によって最新のフィギュア表現を詰め込んで作られた力作に、高橋さんは、「情熱的で純粋なラムの表情も、ラムらしい電撃や月と星ををあしらった綺麗なベースも、今らしくて本当に可愛らしいフィギュアになりました」とコメント。「当時からラムを好きでいてくれた人にも、今好きになってくれた人にもラムの魅力が伝わるフィギュアです」と語っている。

     少々“萌え”っぽくなったラムを「可愛すぎ」「ほしい!」と賞賛する声もある一方、「ラムちゃんのコスプレをした別のキャラ」「原作の絵にもアニメにも似てない」と違和感を示す声も。『うる星やつら』はラブコメの金字塔なだけにファンのこだわりも強くなるのかもしれない。


    以下ソースにて
    http://s.rbbtoday.com/article/2014/04/25/119307.html

    http://s.rbbtoday.com/imgs/sp/photo/395403.jpg
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398998709/ 【【玩具】「うる星やつら」ラムちゃん新作フィギュア……今風アレンジに賛否両論】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 男色ドライバー(芋):2014/02/11(火) 19:57:19.23 ID:iD8XaTl4P BE:129114869-PLT(12001)


    いたずら好きなサラリーマン・かりあげ正太が巻き起こす騒動を描いた「かりあげクン」は、連載1500回を超えている超長寿マンガです。
    そんなかりあげクンが、ワンダーフェスティバル 2014[冬]で一般ディーラーの手によりフィギュア化されていました。

    フィギュアになってもいつも通りののんきな表情のかりあげクン、制作したのは8-23-02 にく日記。
    【「かりあげクン」がワンフェスでまさかの1/35スケールフィギュア化】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:オムコシφ ★:2014/01/13(月) 16:48:51.29 ???


    ゲームに文具にイベントに――年明けからさまざまな話題が届く『初音ミク』。
    これまでにも多種多様なアイテムが発売されてきましたが、この春ついにプラモデルの発売が決定!
    記念すべき発売日はもちろん“3月9日(=ミクの日)”です。

    仕様は組み立て式の間接可動式。塗装済み顔パーツ1個に、表情シールが付いています。
    ネギを持たせたり、マイクスタンドを付けたりと、お気に入りの表情で、自分オリジナルのポージングを再現できます。

    開発を手掛けたのは、タミヤやバンダイ、アオシマ、ハセガワなど、大手メーカーが集う“プラモどころ”・静岡のフジミ模型。自動車や飛行機、戦車などで知られる同社ですが、実は過去に『GSRProjectMirai BMW』や『初音ミク -Project DIVA- F / トヨタ プリウス』など、ミクさん関連のプラモデルを発売しているんです。

    今年の“ミクの日”は、プラモデルのミクさんと一緒に迎えるのもいいかもしれません。ファンの方々は要々チェックです!

    (著:日刊VOCALOIDガイド)

    http://getnews.jp/archives/492527
    【【模型】『初音ミク』が老舗模型メーカーからついにプラモデル化!発売日はもちろん3月9日!!】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジャンピングDDT(catv?):2014/01/11(土) 09:37:48.64 ID:pE9OzzHj0 BE:95640858-PLT(12000)
    昨年11月、東京モーターショーでドコモがパイオニアとの共同開発として参考出品されたAndroid OS採用のルームミラー型ドライブインフォ端末。
    CES2014では『Drive Agent Mirror』として登場した。製品はほぼ完成領域にあり、担当者によれば「年内の可能性大」とのことだった。

    一言で言えば“スマートフォンの機能がルームミラー内に収まったもの”だ。本体には4G LTE通信モジュールやGPSレシーバーを内蔵し、スマフォのようにアプリを追加できる。ジャイロセンサーも内蔵したことで、カーナビ利用時はGPS信号をロストしても継続利用ができ、搭載したカメラ機能はドライブレコーダーとしても使える。
    もちろん、衝撃時にはデータ保存が自動的に行われるという。要はアプリ次第でいかようにも発展ができる“進化したルームミラー”なのだ。

    本体は、ミラーの右側1/3に液晶ディスプレイを組み込むが、表示していないときは通常のアドオン型ワイドミラーと大きくは変わらない。しかし、よく見ると右側にはAndroid端末にあるホーム/メニューボタンなどが並び、その横には車内側を映し出すカメラも装備。反対側に回ると前方を映し出すカメラも備えられている。

    操作は本体にあるタッチ式ボタンでも行えるが、基本は音声認識によって行うものとする。そのため、ステアリングに装着するコマンダーも付属。
    安全上、通常はここで音声入力の操作を行い、希望のアプリを利用する形となる。ニュースや天気予報といったテレマティクスサービスをはじめ、メールや各種SNS利用についても音声操作で行う。

    走行中に渋滞情報を捉えればそれを画面とアラームで告知し、車線逸脱や先行車への異常接近時にも警告が行われる。日本ではすでにナビゲーションを備えた人に、通信機能を備えた“プラスα”としての役割を目指すが、アメリカではグーグルマップを使ったナビ機能も積極的に展開。
    行き先をグーグル検索し、そのまま目的地として設定してナビゲーションすることも想定しているという。

    http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2014/01/RES_214542.aspx



    【ドコモ、ルームミラー型Android端末が年内にも登場…テレマ機能も 当然ドラレコ・ナビも付属】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:yomiφ ★:2014/01/07(火) 23:30:16.09 ???


     コトブキヤはデフォルメプラモデル「D-スタイル スコープドッグ ターボカスタム サンサ戦仕様 キリコ機」を2014年4月に発売する。価格は3,780円で、全高11cm
    【【模型】「装甲騎兵ボトムズ」の「スコープドッグ」がデフォルメプラモに!】の続きを読む

    過去の記事はこちら

    このページのトップヘ