2chまとめ「要するに・・・」

-気の向くままにまとめてみた-

  • Twitter
  • RSS

      

    RSSピックアップ

    カテゴリ:感想

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/05/30(木) 11:58:31.46 ID:
     鬼を殺した刀、長すぎる刀…オタク垂涎あの名刀の仰天伝説!

    あなたがもっともカッコイイと思う武器はなんだろう? たしかに銃や西洋の剣も捨てがたいが、やはり一番は日本刀という人が多いはず。
    現在日本各地で「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の巡回も行われているように、オタクにとって刀はとても魅力的なアイテムなのだ。
    そこで、5月21日に発売された『ゲーム・アニメ・ラノベ好きのための「刀」大事典』(レッカ社/カンゼン)から、ゲームやアニメにも登場する日本古来の名刀について、
    それらを扱う人物や武器の製作者、背景、物語といったエピソードを紹介しよう。

    まずは、日本史上最強の刀と言われている童子切安綱から。罪人を使った試し斬りでは、6人連続で断ち斬るほど抜群の斬れ味を誇っていたこの刀。
    おまけに、身の丈3mはあろうかという鬼・酒呑童子の首をひと振りで切り落としてしまったという伝説が残っているのだから最強と言われるのもうなずける。
    そんな名刀だが、源頼光が酒呑童子を退治したあとは足利将軍家、豊臣秀吉、本阿弥家、徳川家康、徳川秀忠、越前松平家ところころと持ち主が変わり、今では上野の東京国立博物館で保管されているようだ。
    こんなふうに持ち主が次々と手放したのも、ひょっとしたら妖刀としてのエピソードがあったからかも。
    しかし、そのエピソードもオタクからしたらたまらないものだろう。

    また、童子切安綱と同じく「天下五剣」として愛されたのが三日月宗近だ。
    作製された時代が古く、見た目にも美しかった童子切安綱、大典太光世、数珠丸恒次、鬼丸国綱、三日月宗近を「天下五剣」と呼んでいたのだが、そのなかでももっとも美しいと言われているのが三日月宗近だ。
    刀が登場した初期に作られたもので、刀身の峰側に三日月の模様がいくつも浮かび上がるのが特徴。
    この刀を作ったのは平安時代に山城国で活躍した刀工で、京都の三条に住んでいたことから三条宗近と呼ばれている。そんな美しい刀に似合うキャラを考えてみるのも楽しいのでは?

    つづく
    【刀の名前やそれに纏わる伝説って厨二心をくすぐられるよな】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2013/04/28(日) 23:02:49.53 ID:
    終わり方にインパクトねぇんだよな
    【日曜洋画劇場バイオハザードⅢ反省会】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2013/04/22(月) 19:22:09.51 ID:
    21:00~22:54
    【月曜ゴールデン 猫弁と透明人間】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2013/04/20(土) 22:38:52.46 ID:
    風呂入れよ
    【土曜プレミアム 「テルマエ・ロマエ」 反省会場】の続きを読む

    過去の記事はこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2013/04/19(金) 22:35:34.04 ID:
    どうぞ
    【名探偵コナン 11人目のストライカー 反省会】の続きを読む

    過去の記事はこちら

    このページのトップヘ